HelloSoft Rich Communication Suite

イマジネーションのHelloSoft Rich Communication Suite (RCS)は、豊富な機能を備えた音声通話やビデオ通話、アドレス帳や連絡先の拡張、ビデオ共有、画像共有、位置情報共有、ファイル転送、メッセージング(SMS/MMS)などの先進的な機能を、MSRP上でサポートします。GSMA RCS-e (joyn)およびRCS 5.0/5.1規格(Blackbird)に完全に準拠しています。

HelloSoft Rich Communication SuiteはIR.92準拠VoLTEとIR.94準拠Video Over LTEを統合し、4G LTEネットワーク上で通信事業者の利用に耐える品質の音声とビデオを実現します。HelloSoft SMS、MMS、およびハンドオフテクノロジーも搭載しています。

OTT (Over-the-Top)モデルと組み込みモデルの両方にサポートを提供しています。組み込みAndroidモデルは、遅延の低減と優れた音声品質を実現するために低レベルのオーディオドライバ、VoIP通話のリソース割り当てを起動するためにLTEアクセス、そしてIMS認証のためにUSIM/ISIMと統合されます。さらに、通話割り込み、転送、保留/保留解除、ミュート/ミュート解除、着信拒否、フィルタ、コールパーク、クライアント側での三者オーディオミキシング、およびオーディオ-ビデオブリッジ会議など、補助的な通話機能にも対応します。

HelloSoft RCSは、ソーシャルメディアやゲーミングエンジンなどのサードパーティアプリケーションの統合に役立つ、詳細に定義されたインターフェースを提供します。

HelloSoft RCSでは、高度に最適化されたHelloSoftメディアエンジン、Dynamic Video Quality Management (DVQM)、EVQM (Enhanced Voice Quality Management)を統合し、損失の多い無線環境においてパケット損失は最大30%で、卓越した音声およびビデオ品質を実現します。

Media Engineは、a)ワイドバンドおよびナローバンドの音声コーデック、ビデオコーデック、b) QoSコンポーネント(PLC (パケットロス隠蔽)、AJB (Adaptive Jitter Buffer)、VAD (音声区域検出)、CNG (コンフォートノイズ生成))、エコー除去(ハンズフリースピーカーフォン向けのAEC (アコースティックエコー除去)およびNC (ノイズキャンセル)、およびc)テレフォニーコンポーネント(CPT (コールプログレストーン)およびDTMF)で構成されています。

また、HelloSoft RCSでは、SCA (Shared Call Appearance)、マルチネットワークタイプの同時サポート、複数のパケットネットワーク間の電話ハンドオフ、複数のデバイスのサポートなどの、各種の企業向け機能もサポートしています。

TLS、SRTP経由のセキュリティの高い信号およびメディア搬送がサポートされ、S/MIMEIを使用した汎用のエンドツーエンドコンテンツセキュリティメカニズムに対応します。また、NATトラバース機構(STUN、TURN、ICE)もサポートしています。



Magic Box - ワンクリックで任意の通信モードに切り替え

HelloSoft RCS Magic Boxは、ノンリアルタイム通信とリアルタイム通信を、ワンクリックでサポートします。ユーザーは必要な通信手段を離れた場所から選択できます。

HelloSoft RCSはRCS、IMS、SMS、MMS、IMS VoLTE、およびVideo over LTE機能でシングルスタックが可能なため、スタックの重複が防止され、スケーラブルで保守可能なスタックが実現します。また、インターフェースが非常にクリーンなため、独自の拡張を統合して差別化できます。

検索