MIPS Classicプロセッサコア

MIPS Classicコアは、組み込み設計、デジタル家電、ブロードバンドアクセスとネットワーキング、さらには最先端の通信まで、エントリーレベルからハイパフォーマンスに至るあらゆる設計ニーズを対象にしています。

MIPS32 1074Kc/f

ハイパフォーマンスのキャッシュコヒーレントマルチプロセッサシステム(CPS)で、最大4個のMIPS32 1074Kプロセッサコアをサポートします。

1074K CPSは、2つの高いパフォーマンステクノロジーの組み合わせに基づいています。コヒーレントなマルチプロセシングと、ベースCPUとして使用されるスーパースカラー、マルチイシュー15ステージパイプライン、アウトオブオーダーなMIPS32 74K®プロセッサコアです。

マルチCPUコヒーレンスは、コヒーレンスマネージャユニットによって実現します。これは、256ビットの内部データパスと、オプションのL2キャッシュコントローラへの接続をサポートする高スループットファブリックです。1074Kシングルコアにより、1.93 DMIPS/MHz、3.49 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。1074KfバージョンにはIEEE754準拠の浮動小数点ユニットが含まれ、単精度と倍精度の両方のデータ型をサポートします。

ドキュメント

Boot-CPS: 例 - MIPSコア用ブートコード例
MIPS32® 1074K™ コヒーレント処理システムデータシート v1.03
MIPS32® 1074K™ CPUファミリソフトウェアユーザーマニュアル v1.03


MIPS32 1004Kc/f

ハイパフォーマンスのキャッシュコヒーレントマルチプロセッサシステム(CPS)で、最大4個のMIPS32 1004Kプロセッサコアと、必要に応じてコヒーレントI/Oポートをサポートします。

1004Kプロセッサコアは、9ステージパイプライン設計に基づき、最大2個のハードウェア/スレッドコアがあります。マルチCPUコヒーレンスは、コヒーレンスマネージャユニットによって実現します。このコヒーレンスマネージャユニットから、さらに256ビットデータパスを備えるオプションのL2キャッシュコントローラに接続できます。

1004Kシングルコアにより、1.6 DMIPS/MHz、3.05 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。1004KfバージョンにはIEEE754準拠の浮動小数点ユニットが含まれ、単精度と倍精度の両方のデータ型をサポートします。

ドキュメント

The MIPS32® 1004K™ 製品パンフレット
MIPS32® 1004K™ CPUファミリソフトウェアユーザーマニュアル
MIPS32® 1004K™ コヒーレント処理システムデータシート
MIPS32® 1004K™ コヒーレント処理システムファミリのプログラミング


MIPS32 74Kc/f

MIPS32 74Kは、アウトオブオーダー(OoO)命令送出と完了を備えたスーパースカラーな非同期デュアルイシューパイプラインマイクロアーキテクチャに基づいています。

この実装では15ステージパイプラインによって高度に合成可能な周波数を達成し、1サイクルあたり最大4命令フェッチと、1サイクルあたりさらに4回の命令発行をサポートします。74Kc/fはMIPS® DSP Module Rev2を組み込み、高品位の信号処理機能を実現しています。

74Kc/fにはOCPバスインターフェースユニットと、オプションのL2キャッシュコントローラへの接続が搭載され、1.93 DMIPS/MHz、3.48 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。コアにはIEEE754準拠の浮動小数点ユニットも含まれ、単精度と倍精度の両方のデータ型をサポートします。

ドキュメント

MIPS32® 74K®コアファミリのアーキテクチャ上の利点
MIPS32® 74Kc™プロセッサコアデータシート
MIPS32® 74Kf™プロセッサコアデータシート
MIPS32® 74K®コアファミリのプログラミング
DSPアプリケーション向けのMIPS® 74K®コアファミリのプログラミング
MIPS32® 74K®プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアル
74K BDTi DSPホワイトペーパー
Synopsys ICCコンパイラを使用した自動フローでGHz速度の壁を破る


MIPS32 34Kc/f

MIPS32 34Kは9ステージパイプラインマルチスレッドプロセッサコアで、VPEあたり最大2つの仮想処理エレメント(VPE)と9個のスレッドコンテキスト(TC)をサポートします。

複数のソフトウェアスレッドを並行処理することにより、34Kコアはメモリレイテンシの効果をマスキングし、最小限のダイサイズ増加で、システムパフォーマンスとコストの節約に対してすぐに20~490%の大型化を実現します。

アプリケーションによっては、2個のVPEに渡る同期マルチプロセシングを34Kコアに実装できます。あるいは、各VPEで別々のオペレーティングシステムを実行することもできます。さらに、34Kc/fはオプションのMIPS DSP Module、プログラマブルL1キャッシュコントローラ、OCPバスインターフェースユニットも搭載しています。

34Kプロセッサコアにより、1.6 DMIPS/MHz、3.05 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。コアにはIEEE754準拠の浮動小数点ユニットが含まれ、単精度と倍精度の両方のデータ型をサポートします。

ドキュメント

MIPS32® 34K™プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアル
MIPS32® 34Kc™プロセッサコアデータシート
MIPS32® 34Kf™プロセッサコアデータシート
MIPS® MTの動作原理
MIPS32® 34K™コアファミリのプログラミング


MIPS32 24K

MIPS32 24Kは8ステージパイプラインプロセッサコアで、MIPS32 Release 2アーキテクチャを実装し、その中には動的分岐予測、オプションのMIPS DSPモジュール、MIPS16e命令セットアーキテクチャ、プログラマブルL1キャッシュコントローラが含まれています。

24KにはOCPバスインターフェースユニットが含まれ、EJTAGデバッグとMIPSトレースのサポートが提供されています。このプロセッサコアにより、1.6 DMIPS/MHz、3.1 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。24KfバージョンにはIEEE754準拠の浮動小数点ユニットが含まれ、単精度と倍精度の両方のデータ型をサポートします。

ドキュメント

MIPS32® 24K®プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアルv3.11
MIPS32® 24Kc™プロセッサコアデータシートv4.00
MIPS32® 24Kf™プロセッサコアデータシートv4.00
MIPS32® 24K®コアファミリのプログラミングv4.63
The MIPS32® 24KE™ コアファミリ: DSP拡張機能付きハイパフォーマンスRISCコア (PDF)
MIPS32® 24K®および34K®コアのスクラッチパッドRAMでの作業


MIPS32 M14K/c

MIPS32 M14Kコアファミリは、高パフォーマンス、小型、省電力の設計で、マイクロコントローラ(MCU)とリアルタイム組み込みシステムアプリケーション向けの卓越したソリューション提供に最適化された機能を搭載しています。MIPS32 M14K™ファミリには、MIPS32 M14KおよびMIPS32 M14Kcプロセッサコアが含まれます。これらは、新しいmicroMIPS™コード圧縮命令セットアーキテクチャ(ISA)を実行する初めてのMIPS32互換プロセッサコアです。

M14Kコアは、リアルアイムパフォーマンス、フラッシュメモリアクセラレーション、割り込みレイテンシの低減など、クラス最高のMCU設計に必要な機能を搭載しています。コアは、プログラマブルな命令とデータキャッシュコントローラ、TLB MMU (トランスレーションルックアサイドバッファメモリ管理ユニット)を搭載し、Linuxやその他の仮想メモリオペレーティングシステムのハイパフォーマンスな実行を可能にします。M14Kプロセッサコアにより、1.57 DMIPS/MHz、3.4 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。

ドキュメント

MIPS32® M14K™プロセッサコアデータシート
MIPS32® M14K™プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアル
MIPS32® M14Kc™プロセッサコアファミリデータシート
MIPS32® M14Kc™プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアル


MIPS32 M4K/4K

MIPS32 M4K/4Kファミリには、MIPS32 4K、MIPS32 4KSd、MIPS32 4KE、MIPS32 M4K 32ビット合成可能プロセッサコアが含まれます。

MIPS32 M4K/4K 32ビット合成可能コアファミリは、パフォーマンス効率に優れ、豊富な機能を揃えたソリューションをリアルタイムでコスト重視の幅広い組み込みシステムアプリケーションに提供します。十分に実証されたMIPS Release 2アーキテクチャに基づくM4Kコアは、5ステージパイプライン、SRAMインターフェース、総合的なデバッグ機能を中心に設計されています。さらに、M4KコアにはMIPS16eアプリケーション固有拡張(ASE)が含まれ、コードサイズを最大40%削減します。MIPS32モードのM4Kプロセッサコアにより、1.6 DMIPS/MHz、3.4 Coremarks/MHzのパフォーマンスが実現します。

ドキュメント

MIPS32® 4Kc®プロセッサコアデータシート
MIPS32® 4K®プロセッサコアファミリソフトウェアユーザーマニュアル
MIPS32® 4Km®プロセッサコアデータシート
MIPS32® 4Kp®プロセッサコアデータシート

検索