PowerVR Rogue

PowerVR RogueはPowerVRアーキテクチャの最新世代で、20年近くにわたる定評のあるPowerVR GPUの優れた機能を基盤にして構築されています。

PowerVR Rogueにより、IMG のパートナーは革新的で「自然な」ユーザーインターフェースから非常にリアルなゲームに至るまで、驚くべきユーザー エクスペリエンスを提供する幅広いデバイスの開発が可能になりました。また、高度なコンテンツ制作や画像処理、または洗練かつ強化されたリアリティや環境に配慮したソリューションの追求も可能です。

拡張可能なコンピューティングクラスタ数に基づくPowerVR Rogueアーキテクチャは、IoTからスマートフォン、タブレット、PC、コンソール、自動車、デジタルテレビなどの最高性能の組み込みグラフィックスを要求する、拡大し続ける厳しい市場の要件をターゲットにして設計されています。

コンピューティングクラスタは、消費電力および帯域幅要件を最小限に抑えながら高い性能とコンピューティング消費電力効率を発揮することを念頭に設計された、さまざまなプログラマブルコンピューティング要素です。

PowerVR Rogue GPUsの機能:


PowerVR Rogueアーキテクチャは、次のような新しいテクノロジーと機能を備えた幅広いポートフォリオを実現します。

これらの機能の組み合わせにより、面積および消費電力単位あたりの性能を最大化しながら、業界で最も低いメモリ帯域幅を消費する高度なレイテンシイ耐性アーキテクチャを実現しています。

Series7XT GPUファミリ

PowerVR Series7XT GPUは2~16クラスタの幅広い構成で利用でき、100 GFLOPSから1.5 TFLOPSまで劇的にスケーリング可能なパフォーマンスを実現します。

Series7XE GPUファミリ

PowerVR Series7XE GPUは1/2クラスタおよびシングルクラスタ構成が可能で、高品質のUIを必要とする最新のゲームやアプリを最適な価格帯で実現します。

Series6XT GPUファミリ

PowerVR Series6XT GPUは、ミッドレンジからハイエンドのモバイルおよび組み込みデバイス向けまでに対応する優れた処理性能を提供します。

Series6XE GPUファミリ

PowerVR Series6XE GPUは、コスト重視のマスマーケットアプリケーションをターゲットとしています。

Series6 GPUファミリ

PowerVR Series6は、革新的なRogueアーキテクチャをベースとしたGPUの最初のファミリです。

検索